自分と家族を大切にする
「育ちネット多文化CROSS」

「育ちネット多文化CROSS」は心理カウンセリングを提供しています。

日常生活で生じる些細な悩みから、学校や仕事上の人間関係やトラブル、家族の問題(結婚・離婚・家族の死・妊娠・出産・子育てなど)による葛藤、その他‘こころ’ に溜まる精神的ブロックの解除などの相談を臨床心理士、EAPカウンセラーの資格を持つカウンセラーが行っています。特に専門としているのは、下記の項目です。

  1. 家族力動(および、家族療法)を中心としたカウンセリング
  2. ライフイベントの葛藤解消を目的とした相談
  3. 子育て・夫婦・家族全体のバランスを調整するカウンセリング
  4. こころの病気(強迫性障害、うつ病、怒りのコントロール)を扱う相談

詳細はこちら

幸せのバランス

自分の本当の氣もちに氣づくことから、すべては始まります。

現実世界が豊かなものになっていくには、自分が氣持ちが満たされないといけません。

自分自身の氣もちに氣づくこと = 自分自身を引き受けること(向き合うこと)

この作業は、実はとても大変な作業です。
実は、幼いころの家族、特にの価値観や志向、あり方を無意識に引き継いでしまっているため、自分一人だけで、自分の氣持ちに氣づいてくことは不可能に近いです。
自分に向き合うには、見えない部分を他の人に氣づかせてもらうことも大事です。

そのために、CROSSでは、氣づきが得られる個別の相談会や、得られた氣づきを実社会の中できちんと使えるグループ講座(子育て講座やセッション)をご用意しています。

個人の健康は、家族の中の自分を振り返り、再認識して受け止めることが必要だと考えています。
誰もが、自由で、開放的で、穏やかな生活を求めています。それなのに、上手くいかないことが続いたり、努力したようには実が結んでいかない現実を感じてるのも事実です

 

乳幼児講座(ACTすこやか子育て講座)はこちら

思春期講座はこちら

海外で暮らす子どものこころについて

初めての海外生活。海を越えた家族生活は初めてのことばかり。そんな中での“海外での子育て”は、どんな状態になるのだろう、と不安を覚えたことはありませんか? 海外生活が子どもに与える影響そのものをお伝えいたします。

海外駐在家庭と、本帰国後家庭に、どうしても知っていただきたい基礎講座です。

TCK講座はこちら

 

お知らせ