094. ライフイベント

今回のPodcastは「ライフイベント」について解説します。
3月は卒業や引越し、多くの別れがある変化の多い季節です。皆さんの生活にも、たくさんの別離や変化が訪れているのではないでしょうか?まずは、言葉の定義からみてみましょう。

ライフイベントの定義:
生活上のさまざまな出来事。特に、結婚・就職・出産・大病など、その後の人生に影響のある大きな出来事。

1960年度後半、アメリカの心理学者[ホームズとレイ]が約400人の男女の回答をもとに、「社会的再適応評価尺度」というデータを作成したのは有名です。これは結婚のストレスを50点にした場合、他のストレスは何点になるのか、という差異を数字化したデータで心理学理論でよく使われます。

<評価尺度ベスト3>
第1位: 配偶者の死 100点
第2位: 離婚      73点
第3位: 夫婦別居生活  65点

このようにしてみると、パートナーとの関係における変化が上位3位を占めています。別れに伴うマイナス感情が大きなストレスと捉えられることが分かります。良い出来事、悪い出来事。好きな出来事。嫌いな出来事という自分自身の評価尺度ではなく、生活における変化の有無を認めることが大事になります。まずは、変化を認めて、自分の変化に気付くことから始めてみてください。

【ポイント】
★ライフイベント。人生はいろんな出来事の積み上げと言ってよいかもしれません。そのおかげで、自分の人生に彩りがあり、イベントに伴う感情も体験しています。生活における変化に伴う自分の感情にも目を向けてあげてくださいね。「今日もいろんな氣もちにありがとう!」