092.【人間関係レッスン】Part2. 信頼する自分との対話

2月の連続3回シリーズ、今回は人間関係レッスン<第2弾>です。

自分の理想の姿を思い浮かべましょう。いつもやすらぎを感じたい人は、安らぎ100%の自分。パートナーと心地よい距離感になりたい、自然体で付き合うことがゴールと思っている人は、その状態を思い浮かべてみるのが良いでしょう。仕事を充実させたい人は、充実している姿を思い浮かべてください。いづれにせよ、なりたい自分の理想の姿を思い浮かべながら、ワークします。楽しんで取り組んでみてください。

<<用意していただきたいもの>>
・椅子2脚(準備段階:椅子を用意して向かい合わせに並べる。)

<<ワーク中に使用する台詞(参考例)>>
① 「あなたと仲良くなりたいんです。どうやったら、あなたみたいになれますか?」
② 「あなたが理想です。わたしのどんな良いところを、伸ばすと良いですか?」
※忘れっぽくて困るという方は、上記の台詞を見ながら言葉を発してみてください※

【ポイント】
★理想の自分と対話してみると、どんな氣もちが湧きましたか?自分のダメな部分や足りない部分が見え隠れしたかもしれません。それでも、現在の自分って結構いいじゃん!と思いませんでしたか?
そうです。もう十分すごい!良い自分も嫌いな自分もすごいのです。それを楽しんでください。
「今日もいろんな氣もちにありがとう!」