089.マインドフルネス

本日のPodcastは、マインドフルネスについてお届けします。
マインドフルネスという言葉を耳にしたことがある方は多いと思います。その定義については、各団体や学会によって言葉選びに差異がありますが、

“今現在起こっている経験に注意を向ける心理的な過程”

と取り上げてみました。過去でもなく、未来のことでもなく、現在に意識を向けることです。この現在に意識を向ける行為は、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができます。

皆さんは、「意識」というものを感じられることができますか?思考でもなく、感情でもない、ただあるもの。安らぎに近いそのものです。

番組の中では、実際のマインドフルネスワーク(呼吸のエクササイズ)も紹介しています。下記の手順で一緒にやってみてください。慣れてきたら自分のペースで実施してみてくださいね。
【手順】
(1)手を前で合わせて合掌のポーズをとります。
(2)鼻からゆっくり4秒程、息を吸い込みながら、合掌したまま手を上に押し上げる。
(3)下腹部に力を込めて、両手は、上げたままで7秒程息を止めます。吸い込んだ息を全身に放散させる感じをイメージしましょう。
(4)肺に残っている息を全部吐き切るようなイメージで、両手を広げ、8秒程かけてゆっくり下ろしながら、息を吐きます。
(5)(1)~(4)を2~4分程、毎日繰り返します

【ポイント】
★マインドフルネス。そのままの自分を感じて氣づく行為です。仏教から生まれ、西洋に伝授され、また東洋に舞い戻っている「いま」を重要視する行為。自分を大切する一つの方法です。ぜひ日々、電車の中で、立ち仕事中に、夜眠るまえに取り入れてみてください。「今日もいろんな氣もちにありがとう!」