087.【インタビュー⑳】通訳者/ 平松 里英さん 

毎月、専門家&起業家の方に「感情」について語っていただくコーナーです。

だれでも、生まれてからずっと付き合っている自分の感情。
そして、お仕事を通じて、感情についての見識や想いも変化してくるものだと感じています。
「ホッと時間、楽する空間」だからこそ、「感情」を切り口にしたお話を展開していきます。

― 第20回目の今回は、通訳者/ 平松 里英さんのお話です。
翻訳やスピーチの通訳を手掛ける平松さんは、相手の言語をその場にふさわしい言葉に変換をするお仕事をされています。「人が(機械でなく)人間である証のひとつが感情」と語られており、普段、通訳のお仕事をされている場面やプライベートでも大事にされている想いをインタビューに応えてくださいました。最後のまとめでは、平松さんならではの表現で感情を見事にお話くださっているのも、非常に聴きごたえがあります!平松さんの感情体験をお楽しみください。

【通訳者/ 平松 里英さん ≪オンライン情報≫】 ←アクセスくださいね。
HP)https://www.rie.london/