077.【心理士のちょっと一息】描画法 

今回は、皆さんに心理士のお仕事を紹介します。
心理士は、カウンセリングをする以外にも、その人の状態を深く知るために、心理テストを実施することがあります。知能テスト以外にも、質問紙法、投影法、(図面を見て何に見えるかを答えるテスト)、作業検査法(一定の課題を課すことで、被験者の傾向を知るテスト)などの方法があります。

絵を描く方法は、投影法の一つになります。その人の心の状態を知ることができるため、言葉にすることにプレッシャーを感じてしまう人には、この方法でご自身の傾向を知ることが向いているとも言えます。描画法はテストと捉えなくても、私にはこれ自体が「人間の奥深さや豊かさ」を感じます。皆さんにも、絵がもつ力・パワーをご紹介したいと思います。

【本日のアドバイス】
★自分を知る方法の一つとして、絵を書いてみませんか?絵を書いてみてください。ストレス解消にもお勧めです。「今日も自分にありがとう!」

返信を残す