074.【心理士のちょっと一息】意識を広げる方法 

「ミラクル・クエスチョン」という言葉を聞いたことがありますか?

問題解決後の疑似体験が脳内でイメージされると、潜在意識にその願望が刷り込まれるため、あたかも本当のことが起きたかのように、自分の中で体験として残ることを利用するものです。

自然に理想の状態に向けて行動出来るようになり、難しいと思って避けていた事柄が、気がつけば、結果として成果が上がっているという楽しい取り組み方でもあります。

《Work: ミラクルクエスチョンを体験してみよう!》
★目の前に魔法の杖があります。その杖を使って、なんでも願いが叶うとしたら、何をしますか?何を願いますか?そして、そこでどんなことが起きますか?
具体的に聞いている人がわかるように、詳細まで述べてみましょう。

【ポイント】
★自分の不可能を可能にする方法は、想像や空想力を使うことです。
自分を信頼することにもつながります。ポジティブな自分に気付けることも良い点ですね。「今日も氣もちにありがとう!」

返信を残す