051.文化と子ども

今回は、文化について“ざっくばらん”にお話しています。
文化とは、世の中を理解するための枠組みを指します。

目に見えるものと、目にみえづらいもの。
この双方の要素を理解して、わたしたちは行動を決定しています。

適応的に生きるとは、その社会にある基本的ルール(文化的要素)を理解して行動できることでもあります。

ご自身の文化は、どんなものですか?

【ポイント】
文化と子ども。誰もが成長の過程で多くのことを学んで来ています。だれかと生活することは持ち寄った文化と文化を溶け合わせて、形にすることですね。
「今日はどんな気持ちですか?自分の気持ちと溶け合ってみましょう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA