045.【子育てミニ講座】 幼児期万能感

人間は、誰もが「万能感」を持って生まれてきました!
今回は、子どもの発達をお話しています。

子どもは親との根本的なかかわりから、世の中には自分以外の人間がいることを、ゆっくりと理解できるようになります。

親も一人の人間としての立ち位置を示すことは、子どもの成長を助ける役割をしています。

【ポイント】
子どもの万能感。だれもが親と繋がっていたからこそ、ここからスタートします。
空想と現実の違いをゆっくり理解して、その先、自分や他人を許せる幅が出てくるのですね。
「今日もたくさんの感情をありがとう。」

返信を残す