041.[子育てミニ講座]子どものストレス症状

子どもにもストレスがあると聞くと、驚かれることがあります。

子どもは環境によって、大きな刺激になることがあります。
同じ環境によっても、反応するか否かは子どもにもよります。
≪よく見られる、相談される症状≫ 上の空、太った、痩せた、蕁麻疹、爪かみ、ひん尿&おねしょ、 夜驚証、チック、嘔吐、腹痛、登校しぶりなど
症状が見えているだけでも、ラッキー。
大人である自分の気持ちも、置き去りにしないことです。
そして、お子さんの気持ちをきちんと受け止められることが出来ます!

【ポイント】
子どものストレス。自分の小さい時は、どんなストレスがあったか覚えていますか?
ストレスという認識はなかったかもしれません。その時に、親に、大人に、どんなことをしてほしかったですか?自分のしてもらいたかったことは、なんでもやってみてください。
「今日もたくさんの感情をありがとう。」

返信を残す