034.境界(バウンダリー)-自分のスペース

バウンダリー(境界線)とは、自分と他人との適切な境界線を引くことを指します。
“こころの境界線を引く”という表現をよくします。聞いたこと、ありますか?
適切な境界を知っていることは、良好な人間関係を創ったり、維持するためにとても大事な概念です。
他者の思いや感情のケアをしているつもりでも、相手の境界線を越えてしまっている場合があります。そして、自分が相手の境界線を越えると同時に、相手にも簡単に自分の境界線を越えられてしまいます。自分の思いや気持ちが二の次になり、相手が求めることに対してNoが言えません。
まずは、自分を大切にすることを覚えることは、自分勝手なことではありません。
自分の境界を大事にして、自分自身をケアすることから覚えていきましょう。

[ポイント]
人と自分の間にある境界線。バウンダリーを引くことは、とてもとても大切な行為です。
相手も、自分も大切にすることになるからです。「今日も、一日お疲れ様でした」

返信を残す