028.家族 - 人生で最初に会う人たち

今回は、「家族」についてお話していきます。
人によって定義が異なる「家族」。ここでは、「家族=社会の最小単位」と定義しています。
心理学では、人は重要他者より影響を受け、分化できていなかった自己と他者を区別できるようになっていくとされています。
つまり、誰かの世話を受けて、人は育っていくのです。そして、感情も育まれていきます。

― 自分が一番影響を受けてきた家族メンバーはだれですか?

【ポイント】
人は、かならず母親から生まれてきます。誰もが誰かの世話を受け、大きくなっています。そして、一人で生きていける人は誰一人いません。家族に感謝ができて、ついでに自分も好きでいられたら素敵ですよね。「今日も一日よくがんばりました。」

027.[Q&A]「うちの子って、へん?普通が気になります。」子育て編

今回は、子どもの発達についてお答えします。
成長における基準値を、誰でも探したくなるものです。しかし、その基準に満たないと不安になってしまう方を多く見かけます。是非、そんな方に聞いて欲しいと思っています!

子どもの発達には、4つの領域【身体・認知・社会性・情緒】があります。身体的発達を基準値に当てはめて見守ってきたせいか、その他の領域でも基準値を探してしまうのかもしれません。
子どもを取り巻く環境・家庭・文化・経験によって、一人一人様々に変化していきます。
子どもは、正しく「唯一無二の存在」なんですよね!!

【ポイント】
子どもは一人一人が“かけがえないのない宝物”。分かっていても、イライラさせられることはありますよね。そんな時は、大人の自分を褒めて、クールダウンしてください。
「今日も一日よくがんばりました。」

026.[Q&A]「片付けが苦手です。捨てるのも苦手で勇気がいる。。私って変ですか?」生活編

今回は、メールにて質問をいただいた悩み事をご紹介いたします。
物が捨てられない人のタイプを取り上げることで、自分と他者の境界についても考えていきます。
自分について考えることは、自分を大切にすることに繋がっています。
どのように自分を大切にしていけばいいのか、貴方も考えてみてくださいね!

【ポイント】
捨てたい気持ち、捨てた方がいいと思っているのに物が可哀相と思ってしまう。
そんな気持ちになれたのなら、捨ててしまいましょう!最後に残るのは、物ではなく自分なのです。
「今日も一日よくがんばりました。」

025.[Q&A]「どう思っているの?と聞かれても、よくわからないことが多いのです。 モヤモヤしていることは感じているのですが。。。」感情編

比較的男性に多い悩みを、本日は取り上げました。
相手の主観を捉えるのが苦手なのかもしれません。しかしながら、自分の感覚はきちんと持ち合わせているからこそ、この悩みが生じています。
今回は、その生活における対処方法をお伝えしています。

【ポイント】
どんな人も感情を持ち合わせています。ストレスを避けるために、感情はそもそも存在しています。
嫌な感情も、それを知らせるための大事な要素。避けることばかりに意識を向けるのではなく、自分の感覚が信じられるように工夫を重ねましょう。「今日も一日よくがんばりました。」