015.暴力とその影響 [ACTすこやか子育て講座より]

怒りは自然な感情です。人間であることの一部です。
怒りの先には暴力があり、巻き込まれてしまう現実があります。
この暴力の影響や対応方法を知っておくことは、誰にとっても必要です。
子育てにおいて、暴力の影響を親が知っておくこと、
特に「大人」が知っておくことは非常に大切ですね。

【ポイント】
暴力や暴力的シーンは社会の中で避けられないファクターです。
しかし、子どもは幼いために大人に頼っています。
防ぐ力もなければ、無防備なままです。
大人の皆さんの行動一つ、一つ、そして子どもたちをもよく観察して下さいね!

014.大人の怒り [ACTすこやか子育て講座より]

子どもの怒りに、大人の自分が巻き込まれることはありませんか?
怒りは自然な感情です。人間であることの一部です。
怒りは感じても良いのです。しかし、コントロールできるのが大人です。

皆さんは、どんなコントロール方法をお持ちですか?

子どもは、親から、大人から見て学んでいます。
大人がコントロールする姿も見て学んでいるのです。

コントロールする方法を、より多く持てるといいですね。

【ポイント】
怒りは自然な感情です。人間であることの一部です。
その他の全ての感情と同じように、怒りを無視せず、一緒に認めてあげてください。
「今日も、一日よくがんばりました!」

013.どうして子どもは怒っているの? [ACTすこやか子育て講座より]

子どもが怒りを感じている時は、どんな時でしょう?
怒りも感情の一つです。子ども、そして大人も怒りの感情を持ち合わせています。

その怒りをどのように表出させるのか、どのように取り扱うのか、
大人は子どもと一緒に考えていくこと自体が“学び”(大切なプロセス)です。

【ポイント】
お子さんも怒りなどの感情を持っています。
人との争いごとは、子どもにとっては当たり前のことです。
「学んでいる最中」だから、怒りの感情を出しながら覚えていって下さい。
大人のあなたも、今日一日、気もちを学んでくださいね!

012.子どもの行動 [ACTすこやか子育て講座より]

今週より6回、ACTすこやか子育て講座よりエッセンスをご紹介します。
1回目の今回は、子どもの行動を考えてみます。

子どもは無邪気ですね。時にはいたずらが過ぎて、
大人にとっては“うんざり”することがあります。

しかしながら、子どもは、ただ関心があり、興味の向くままに行動していることが
ほとんどです。大人を困らせているわけではないのです。
自分の子ども時代を、すこし思い出してみてください。

【ポイント】
子どもは、何もかも「学んでいる最中」です。
子どもの行動は、どれも発達の一部で、大切なプロセスです。
感じる行為、ここでも拡げてみてくださいね。「今日も一日お疲れ様です。」