030.【Q&A】「会社の上司がいやで嫌で、顔も見たくないのです。どうしたらいいですか?」

今回は、【Q&A】です!会社員の悩みを取り上げてみました。

毎日会わないといけない職場の方、自分では変えられない状況とどのように付き合っていけばいいのか、、少し距離を置いて、感じてみましょう。

これは、学校の仲間、少し遠い親戚、近い近所の方に対してもあてはまりますね。

― 自分に起きている気持ちはなんだろう? 言えてない気持ちはありませんか?

【ポイント】
嫌な状況、嫌いな人、いつでもどんな場所でも付き物です。それを、どう扱うかを試されているのですよね。自分を少し優先させすぎたら「控えて」、控え過ぎたら少し前に「出てみる」。
これを練習してみてください。「今日も一日よくがんばりました。」

029.帰国子女 - 「外国語が話せていいね!」???

今回は、「帰国子女」の実態や本音をお話しています。
度重なる移動と異文化体験が、帰国子女を特徴づける大きな要素です。
だれもが必要とする所属意識。華やかな体験の裏側では、寂しさや虚無感が見え隠れすることもあるのです。
自分らしさ、自分の居場所に悩んでいることがあることを、知ってほしいと思います。
お父さん、お母さん、そして家族の理解は、大きな救いです。

【ポイント】
人間はだれでも周りの環境から影響を受けています。
目まぐるしく変化する環境の中で、カメレオンように自分の肌をアジャストさせてきた帰国子女。
みなさんが、声を出せることを、CROSSは応援しています!!

028.家族 - 人生で最初に会う人たち

今回は、「家族」についてお話していきます。
人によって定義が異なる「家族」。ここでは、「家族=社会の最小単位」と定義しています。
心理学では、人は重要他者より影響を受け、分化できていなかった自己と他者を区別できるようになっていくとされています。
つまり、誰かの世話を受けて、人は育っていくのです。そして、感情も育まれていきます。

― 自分が一番影響を受けてきた家族メンバーはだれですか?

【ポイント】
人は、かならず母親から生まれてきます。誰もが誰かの世話を受け、大きくなっています。そして、一人で生きていける人は誰一人いません。家族に感謝ができて、ついでに自分も好きでいられたら素敵ですよね。「今日も一日よくがんばりました。」

027.[Q&A]「うちの子って、へん?普通が気になります。」子育て編

今回は、子どもの発達についてお答えします。
成長における基準値を、誰でも探したくなるものです。しかし、その基準に満たないと不安になってしまう方を多く見かけます。是非、そんな方に聞いて欲しいと思っています!

子どもの発達には、4つの領域【身体・認知・社会性・情緒】があります。身体的発達を基準値に当てはめて見守ってきたせいか、その他の領域でも基準値を探してしまうのかもしれません。
子どもを取り巻く環境・家庭・文化・経験によって、一人一人様々に変化していきます。
子どもは、正しく「唯一無二の存在」なんですよね!!

【ポイント】
子どもは一人一人が“かけがえないのない宝物”。分かっていても、イライラさせられることはありますよね。そんな時は、大人の自分を褒めて、クールダウンしてください。
「今日も一日よくがんばりました。」

026.[Q&A]「片付けが苦手です。捨てるのも苦手で勇気がいる。。私って変ですか?」生活編

今回は、メールにて質問をいただいた悩み事をご紹介いたします。
物が捨てられない人のタイプを取り上げることで、自分と他者の境界についても考えていきます。
自分について考えることは、自分を大切にすることに繋がっています。
どのように自分を大切にしていけばいいのか、貴方も考えてみてくださいね!

【ポイント】
捨てたい気持ち、捨てた方がいいと思っているのに物が可哀相と思ってしまう。
そんな気持ちになれたのなら、捨ててしまいましょう!最後に残るのは、物ではなく自分なのです。
「今日も一日よくがんばりました。」

025.[Q&A]「どう思っているの?と聞かれても、よくわからないことが多いのです。 モヤモヤしていることは感じているのですが。。。」感情編

比較的男性に多い悩みを、本日は取り上げました。
相手の主観を捉えるのが苦手なのかもしれません。しかしながら、自分の感覚はきちんと持ち合わせているからこそ、この悩みが生じています。
今回は、その生活における対処方法をお伝えしています。

【ポイント】
どんな人も感情を持ち合わせています。ストレスを避けるために、感情はそもそも存在しています。
嫌な感情も、それを知らせるための大事な要素。避けることばかりに意識を向けるのではなく、自分の感覚が信じられるように工夫を重ねましょう。「今日も一日よくがんばりました。」

024.[Q&A]「イライラが治まらない。こうなっている自分からすぐにでも抜け出したいのに、抜け出せない」感情編

他人との関係性の中で、日常生活は成り立っています。
だれでも、イライラして仕方がない日がありますよね。
‘怒り’という感情に隠れている本当の感情に気づくこと、本当の自分を理解してあげるという基本的な方法を、今回お話しています。自分との付き合い方、ちょっと考えてみませんか。

【ポイント】
怒り・イライラは、自分へのメッセージ。自分に気付く時期、自分を労わるチャンスの時です。
イライラしたら、ラッキーと思ってもいいかもしれません。頑張ってるね、と自分への声掛けも忘れずにいてくださいね。

023.[Q&A]「出かける時に、いろんなことが心配になってしまいます」生活編

確認が起こる場面は日常生活の中で、たくさんあります。
今回は、確認行為や自分のとらわれについて、構造や対処方法を話しています。
誰にでもある「こだわり」は、自分の感覚によって解き放つことができます。
自分との付き合い方が、見つかるといいですね。

【ポイント】
リラックス方法をおもちですか?時間を決めてすべての力を抜く練習をしましょう。
現在ここにいる自分のことが感じられたら、それ自体が素晴らしいです。
「今日も一日お疲れさまでした。」

022.[Q&A]「あれも、これもやらなくては~と疲れてしまうんです」生活編

今回より[Q&A]を設けることにより、実際のカウンセリングや講座の中で出される皆さんの質問、悩みをご紹介していきます。

カウンセリングは、言葉による相互コミュニケーションです。
自分が発した言葉が、そのまま自分に‘こだま’のように跳ね返ってくることで想いもしなかった自分に気が付くことがあります。
皆さんも、人の悩みを利用しながら、内なる自分と対話をしてみて下さいね。

【ポイント】
人間はたくさんの役割を担って、日々を送っています。あなたはいくつの役割がありますか?
辛いと思う役割は、頑張り過ぎている証拠!その役割に日曜日を創ってあげてください。
自分の素敵な部分がみつかるはずです。「今日も一日よくがんばりました。」

021.[夏休み報告] どんな夏休みを過ごされましたか?

少し季節外れではありますが、2017年の夏休みをご報告します!
スリランカ、国際交流、キャンプ、子育て、、、、話題はとりとめなく繋がっております。

今回は‘ほっと一息’肩の荷を下ろして、楽しんでくださることを願って、普段と異なるトークをお届けします。気楽にお聴きください!!

【ポイント】
「楽しい」ってどんなところにありますか?
心底「楽しい」と思える瞬間はありますか?皆さんの素敵なもの、発見したこと、日本らしさを表現できるツールなど、是非教えてください。メールにて気軽にお知らせください。お待ちしています。